庶民的投資

【毎月2万円】の庶民的投資で資産を築けるか!?11ヶ月目に突入!世界情勢の悪化に備えて、地味に買い足しました!ヤマダ電機は苦労が報われそうです!

入金額投資額合計残高利益
2月24日200008000085381106.73%
3月21日20000100000105934105.93%
4月25日20000120000125861104.88%
5月24日20000140000146147104.39%
6月21日20000160000163257102.04%
7月22日20000180000187474104.15%
8月23日20000200000202,580101.29%
9月27日20000220000236847107.66%

毎月2万円の庶民的投資も11ヶ月目となり、だんだんと面白みを増してきました。
現在は投下資金22万円に、利益16,847円と、7%超えの利益です。最初のうちは、投下資金に対して追加資金の割合が大きいので、資金投下ごとに利回りがダウンします。そのあたりを加味していきますと、年利10%になるのではないでしょうか。

ちなみに、毎月2万を年利10%で10年間運用したら、400万・・・あれ・・・?
思ったより少ない。
しかし、20年間運用したら1500万!!それくらいならモチベーションアップしますね。
複利の効果は素晴らしいですね!

しかも、毎月2万円の資金投下はある一定の基準に達すると、停止しても大丈夫なので更に投資先を増やすことが出来ますね。

ところで、投資先としては、死角なしのREITが最有力です。アジアや米REIT投信にも投資しましたが、JREITの方が好調です。そして、米株にも投資しやすい環境が整ってきているので、米株にも投資先を広げたいですね。

現在のポジション状況

1488大和JREIT

安定のREIT投信です。特に何もすることがなく、長期保有中です。

ISJリート

安定のREIT投信、大和に並び危なげない銘柄で長期保有中です。

3298 インベスコ

REIT最安値、という理由だけで保有した銘柄。こちらも堅調です。

3476 投資法人みらい

8月に、やっと資金が貯まって購入したREITです。三井物産などがスポンサーの総合系REIT、有利子負債比率は5割以下で固定金利での借り入れも多く、財務は安定的。
これが、9月14%値上がり中で、8000円越えの含み益となっています。

3978 マクロミル

テンバガー狙いの株。絶賛値下がり中で、すでに損切りラインは突破しているが・・・いつかはナンピンも視野にいれて頑張りたい。

8848 レオパレス

瞬時に1割の値上がりで利確していた銘柄が、そのときより安くなったので購入、不祥事の行方をつぶさに追っており、今くらいが底値と考えている。

9831 ヤマダ電機

株主優待券を求めて、10株ずつ買い足し、なんとか9月に間に合った。
しかし、当初より値下がりで足を引っ張っている銘柄でしたが、9月の株価の上昇で、現在とんとんというところです。
この銘柄に関しては、値は下がっているものの、悪い情報はなく、在庫削減で粗利率が上昇し、テレビなどの高価格商品も好調なので、値上がりにも期待して保有します。

大和-ダイワ・US-REIT・オープン(毎月決算型)Bコース(為替ヘッジなし)

アジア、日本と来て今度はアメリカのREIT投信です。
こちらも3年で、平均年利5%の利回りを維持しています。住宅やデータセンター、倉庫などの比率が高いです。
9月には64円の配当金を受け取りました。
利回りは1%ほどになるので、このままいけば年利12%は魅力的です。

One-DIAM J-REITオープン(2ヵ月決算コース)(愛称:オーナーズ・インカム2M)

同じく毎月分配型で、国内のREITに投資する。3年平均は4%と通常のREIT並みを維持しながらも、毎月&安く買えることからも狙い目。

こちらは66円の配当金です。

 

三井住友DS-アジア好利回りリート・ファンド

基準価格 7,148円

毎月分配型のREIT投信といえば、以前は評判が悪かったが最近は利回りも価格も安定している銘柄も目立つ。
当銘柄は、3年平均で年9.7%の利回りを維持している。
名前の通り、アジアのREITに投資しています。

以上の銘柄で、配当金422円を受け取っています。
株式投資を始めて1年未満ですが・・・配当金や株主優待券を駆使すれば、株って美味しい!?なんて思っています。

ねこみかんの今月の狙い株

3606レナウン

2019年7月以降の値動きが非常に面白いですね。
レナウンは今流行のサブスクリプションを提供する企業で、定額で着放題のスーツを手掛けています。同じくスーツを手掛けたAOKIHDの「SuitsBOX」は半年で撤退しましたが、レナウンの「着ルダケ」は会員数目標を達成している。
対象的な両者の違いは、スーツを自社の製品かと言う点です、レナウンは自社製品のスーツなので、コストも掛からず顧客はレンタル商品の買取も出来ます。

7月にガクッと株価がダウンし、9月は上昇しているうえに、上記のように判断材料としても吉です。株価も非常に安いので、今のうちに購入しておくと面白いかもしれません。

4689ヤフー

250円ほどが安値と予想し、ZOZO買収効果に期待するならば、買っておいても良い銘柄です。

日本株以外の買い足し!

本当はREIT銘柄を買い足ししたいのですが、比較的基準価格が高いので現状手が出せず・・・マクロミルやレオパレスのナンピン買いもしたいのですが、今のところいい情報は無いので保留です。

今月の買い足し結果

ますは、ISJリートを1、マクロミルを単元未満株で1、大和リート投信を10,000口(1単位分で基準価格)買い足しました。

これで、丸々20,000円分は余力を残した取引になります。
もう少し貯めて、リート銘柄を買い足したいです。

反映には時間がかかりますので、次回の記事で紹介します。

 

 

証券会社リンク

FXスワップ狙いにオススメ証券会社

ヒロセ通商の【LIONFX】



2019年8月18日現在、トルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランド円全てにおいて一位のスワップポイントを誇っております。

スワップポイント狙いならこちらで決まりですね!

トレイダーズ証券株式会社の【みんなのFX】


 

以前は、LIONFXよりもスワップポイントが良かったのですが、今は二位ですね。しかし、限定的にはこちらが上回っていることもありますし、将来的にも期待が持てますので口座開設していても良いですね!

SBI証券




ねこみかんが株式投資でも利用している、SBI証券。何故か米ドルのスワップポイントが高く、LIONFXの豪ドルよりも高利回りです。
今流行のポイント投資も出来ますし、FXスワップ狙いに限らず開設しておいて損はないですね。

ねこみかんの投資

毎月二万円の庶民的投資

毎月2万円の庶民的投資

 

億り人か破滅の2つに1つ、ねこみかんのFX投資~破滅に向かって~

FXスワップ狙いで億を目指す!

 

 

 

 





ねこみかんが欲しい株!!

10万円以下

一攫千金狙い株

Jリートまとめ

 

関連記事