投資まとめ

ねこみかんが注視している【株】【REIT】銘柄リスト

日本株

3606レナウン

2019年7月以降の値動きが非常に面白いですね。
レナウンは今流行のサブスクリプションを提供する企業で、定額で着放題のスーツを手掛けています。同じくスーツを手掛けたAOKIHDの「SuitsBOX」は半年で撤退しましたが、レナウンの「着ルダケ」は会員数目標を達成している。
対象的な両者の違いは、スーツを自社の製品かと言う点です、レナウンは自社製品のスーツなので、コストも掛からず顧客はレンタル商品の買取も出来ます。

7月にガクッと株価がダウンし、9月は上昇しているうえに、上記のように判断材料としても吉です。株価も非常に安いので、今のうちに購入しておくと面白いかもしれません。

4689ヤフー

250円ほどが安値と予想し、ZOZO買収効果に期待するならば、買っておいても良い銘柄です。

 

4684 オービック

2019年10月17日株価 12480円

すでに一万円越えと、ねこみかんが狙うには少し高値でが、2020年3月期の連結営業利益は26期連続で過去最高を更新する見通しです。
開発の自前主義を貫くシステム開発会社で、労働生産性の伸びは好況のシステム業界でも群を抜きます。
株価は5年で3倍に伸びています、現在は株式上場時今年5月の高値1万3720円から下げておりますので、買い時かもしれません。2019年10月17日

 

 

 

 

7191 イントラスト

目標株価 800円超

家賃保証債務保証を中心に、医療保障、介護非保証など総合サービス保証を手がける。

安心して800円ほどまでの戻りを狙える。

ねこみかんは430円で買って444円で売却140円の利益を得ているので、430円以下まで戻ると買う。

7810 クロスフォー

権利月7月 優待獲得金額35000円

宝石を埋め込んだパーツを販売する、クロスフォーカットという特許を所持し、さらにダンシングカットという注目の特許も13年に所持。
広告宣伝費のかけ過ぎなどで下降した株価の戻りに期待。

294買い330売りで966円の利益を出しているが、株主優待期待でもっと保持しておけばよかったと悔やんでいる株。300円を割り込んだら最所得したい。

 

取引履歴のある株

6632 JVCKW(ケンウッド)

取引履歴
2019年3月19日 277円100株 購入
2019年4月19日 301.4円100株 売却 損益 2440円
2019年5月31日 230.8円100株 購入
2019年7月18日 243.2円100株 売却 損益 1220円
2019年11月7日 266円 10株 予約

今月頭に値を下げました、今までも安定して回復しておりますので、再度挑戦です。
資金が無くて、10株ですが、入金日まで様子を見て買い足します。

個人的に欲しい企業

国内REIT

REITに死角なし。私はそう主張していますが、保有銘柄は軒並み2割程値を上げています。その中でも今後も狙っていきたい銘柄を忘備録とします。

REIT投資信託

こちらはREIT投信になります、個別の銘柄に比べ安値から投資出来るのが便利です。分配金は、毎月や年一回などがありますが、こちらは年一回です。

分配金は再投資すれば、投資効率は飛躍的に上がりますが、分配金を使いたいという方もいらっしゃるでしょう。

しかし、効率としては配当金の払い出しには毎回課税されることなどからも、分配感覚は長い方が良いのです。

毎月の家計の足しにしたい人は毎月、そうでない人は年一回を選ぶと良いでしょう。

また、リート投資信託にもアクティブ型とインデックス型があり、アクティブ型の方が手数料が高い傾向にあります。

ニッセイJリートインデックスファンド

信託報酬が0.275%と低く、年一回の配当なので、分配金は急がなくて良い人向けです。開設から6年でおよそ2倍の値上がりをしていますので、年15%増加していることになります。純資産残高は144億円と大型のファンドです。

Smart-i Jリートインデックス

信託報酬が0.18%実質コストでも最安値で、年利も15%を若干上回ります。ただ、開設後2年しか経っていないことと、純資産残高が22億円と、小型なことから今後人気が出るか低迷するかが見どころです。

 

ホームページを作ろうの目次