コインランドリー経営

【コインランドリー経営】in【愛媛】現実はそんなに甘くない。過熱し乱立するコインランドリー戦国時代を生き抜く店舗のリアル。

今朝、楽待から、ウェブ上で毎日届く楽待新聞の記事が目に止まりました。

『いくら儲かる? コインランドリーの1日に密着!
楽待スタッフが現場に潜入! あなたの周りの「○○投資」』

楽待新聞とは、投資用不動産のポータルサイトで、健美家と並ぶ、国内の大手ポータルサイトです。
私が不動産投資を始めた4年前は、愛媛の情報といえば健美家の方が優秀で、楽待はあまり愛媛の物件は無かった記憶があります。

でも、現在は楽待もとても充実しているようです。

『不動産投資家』とは、当然『投資家』ですから、人それぞれ様々な事に投資しています。
その中でも不動産投資の特徴は不労所得ビジネスであることですね。

『コインランドリー』も系統としては不労所得に近いですから、不動産投資家でコインランドリー経営に挑戦される方も多いようです。

私もその中のひとりですね。

コインランドリー経営は甘くない

【コインランドリー】の経営に乗り出した、庶民の【リアル】を語る。半年間経過しての感想。これからどう立て直すか?・・・撤退するか? コインランドリーで成功している人の話やフランチャイズ元の話よりもリアルに近い話。 どの業種でもおおよそ、起業しても5年で9...

上の記事にて、コインランドリー経営がいかに厳しいかを紹介しました。
コインランドリーもここ数年で爆発的に広がりました。コンビニだって、ものすごい陣取り合戦の後、なんと同じフランチャイズのコンビニが真横に建つというような、戦争になりました。

ただ、コンビニの場合は、人件費を大きく削れますから、オーナーや家族が夜勤を埋めるなどして収支の改善も可能でした。

コインランドリーは、さほど削れる経費が無く・・・
私の店舗の経費が毎月約43万円、売上が25万円。
毎月18万円の赤字と最初に発生した不慮の出費が、厳しくのしかかっています。

なぜ、爆発的に増えて未だに参入し続けるのか?

それはひとえにフランチャイズや機械メーカーの功罪ですね。
これに関しては、ビジネスとはそういうものですから、上の記事にも書いていますが、私はコインランドリーのフランチャイズ元などを否定しているつもりは一切ありません。
経営とは、全て自己責任ですから。

『フランチャイズ元の資料はあてにならない』というのは当然ですが、シミレーションによると、毎月の平均売上が60万円、初年度から200万円を越える黒字、年利は40%、潜在的な顧客はまだまだいる等々の宣伝がなされています。

蓋を開けてみると、売上は10万円台から始まり、毎月の赤字額は20万円ほどというのがベースでしょうか・・・更に、近隣に競合店がオープンなんてことはザラです。

私も、オープンから一年経っていませんが、すでに近隣に新規オープン店が2店舗出来ました。

テナントオーナーの場合

これが

こちらの記事のケースになります。
簡単にまとめると
初期資金 600万
洗濯機4台
乾燥機8台
靴用洗濯機
リース料が計13万円

このとき集計した売上金が4日で4万8500円で
『いつもと同じくらい』だそうです。
月に換算するすると、毎月の売上36万円ほどですが
実質は平均すると40万~45万ほど。

経費が毎月30万ほどなので、10万程度の黒字となるようです。

Uさんのお店の支出一覧(月額)
洗剤代2.5~3万円人件費3約万円
ガス代約6万円コール

センター代

約1万円
水道代約3万円リース料約13万円
電気代3~4万円月額合計約31~33万円

そして、現在でオープンして5年目だそうです。

という事は、当初はどれほど厳しかったのかがすぐに分かりますね。

家賃の負担は、厳しい

Uさんの場合は、家賃がかかりません。
それでいて、このラインですから、テナントを借りて経営の場合、どれほど厳しいでしょうか・・・
仮に家賃が10万円だとしても収支はとんとんです・・・

でも、きっとこれがコインランドリー経営の実情だと思います。

自身の店舗と比較すると!?

経費は、家賃の15万を差し引くと、ほぼ同じであることが分かります。
私の試算では、経営改善が成功して(自分で清掃等してコストカット)売上が40万を越えて初めて収支がトントン、それまではずっと赤字。
トントンになっても、清掃等があるので不労所得とは程遠い。という状態。

ねこみかん
ねこみかん
とはいえ、コインランドリー店舗で過ごす時間は、楽しいです。自身で掃除をするようになって、機械への愛着も湧いてきますし、店内がピカピカになるのは気持ちの良いものです。お客様との会話も、実にコインランドリーに必要ないろんな情報が分かります。

 

仮に家賃がなければ、今でもトントンです。

そういって状況で、視察を兼ねて近隣のコインランドリーにも行きますが、正直当店に比べてどこもそんなに売上が良いとは思えません。

群雄割拠のコインランドリー戦国時代、今まではコインランドリーのポジティブな面ばかりにスポットが当たっていたものが、これからはどんどんネガティブな情報も溢れてくるでしょう。そうすると、参入の過熱は一段落していきます。
その中で、既存店舗の我慢比べです・・・毎月20万円の赤字にどれほど耐えられるか・・・

実際に廃業する店舗が増えてくれば、新規参入はさらに減ってきますから。
やはり今はコインランドリーの正念場と言えます。

 

コインランドリー経営にお役立ちアイテム

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

のぼり旗 コインランドリー 0130072IN
価格:1242円(税込、送料別) (2018/12/22時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

円形バスケットワゴン【81772】 ボール 収納 陳列 かご ランドリー バスケ…
価格:9080円(税込、送料無料) (2018/12/22時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ランドリーワゴン大型(要組立)
価格:11500円(税込、送料別) (2018/12/22時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

『(S)テーブルキッツ用 テーブル 天板のみ Sサイズ』 送料無料 幅100cm…
価格:10499円(税込、送料別) (2018/12/22時点)

楽天で購入

 

関連記事
コインランドリー経営

【コインランドリー】の経営に乗り出した、庶民の【リアル】を語る。半年間経過しての感想。これからどう立て直すか?・・・撤退するか?

6月 6, 2019
マネーのねこちゃんin愛媛
コインランドリーで成功している人の話やフランチャイズ元の話よりもリアルに近い話。 どの業種でもおおよそ、起業しても5年で9割が …