ホームページ

ワードプレス引っ越し Z.comからWPXへの移行は、FTP必須で少し手間取る。だけど、素人でも3分で解決!!ホームページを作ろう~特別編~

ねこみかん
ねこみかん
ここで、本線からずれて、Z.comからWPXに移行する記事を挟む

 

ワードプレスの引っ越し!!

ねこみかん
ねこみかん
先に結論を述べておこう!
サイトは最初から引っ越ししないように構築しよう!!

これが間違いない。
確かに、サイトの引っ越しは簡単にできるケースも有るけれど、そうでないケースにあたった場合

ねこみかん
ねこみかん
とっても面倒
最初から引っ越ししないでいいように構築しておくのが一番いい!!

サイトの引っ越しは簡単!?

このように多くのサイトでは、簡単と謳われている!!
一言に引っ越しと言っても、様々なパターンがある。

多くのパターンは、低料金のサーバーから、本格的なサーバーに移行するパターンだと思う。




エコノミープランやライトプランの格安さから、多くの人が選ぶと思う。
アフィリエイトを本気で収益化する場合、ランニングコストを抑えるためにも、安価な選択は有りうるが、高速稼働の安定サーバーと言われるエックスサーバーでも、月額1000円ほどなので、さほど気にならない人は最初からそちらが良い。

ねこみかん
ねこみかん
でも多分、ロリポップからの引っ越しはさほど難しくない。

Z.comからの引っ越しは独特!?

問題はここ。僕は、ロリポップでサイトを運営しながら、Z.comでもサイト運営を始めた。

このサイトも昨日までは、Z.comだった。

今、勢いのあるZ.comから乗り換えた訳である。

本題からはそれるので割愛するが、その理由は簡単に言えば

という理由からだ。

問題は、Z.comはワードプレスに特化しているため、簡単には引っ越し出来ないのだ。

試しに

の手順で進めていこう。

引っ越しの形態

移行元Z.comで運営するワードプレス
移行先WPXで運営するワードプレス
あとで詳しく記載するが、とりあえず簡単ステップで引っ越ししてみた結果!!

Warningの解決方法

ねこみかん
ねこみかん
この表示で、素人にはどうしようもない、これがこのページの本題だ。

僕は途方に暮れた・・・

ねこみかん
ねこみかん
そうだ、ググってみよう!

情報は出ない

でも、今はこのページがある!辿り着いた貴方はラッキーだ!

今から数分でこの問題は解決する

読まなくても良いけど理論的な説明

この問題は、ワードプレスプラグインにある。
僕も、解決の為に、元サイトのプラグインは全て停止、削除した。

しかし、その必要はなかった。

Z.comはワードプレスに特化しているため、必須プラグインが入っているのだ。
必須であるから、管理画面に現れないので、そいつが不具合を起こしている。

それを解決するには

FTPでの編集が必要

ねこみかん
ねこみかん
FTP・・・なんか聞いたことあるけど、面倒そうだから避けていた。

僕のレベルはこの程度、実は昔に仕事で使うホームページの外注した時に、これを使って編集してくださいと言って教えられたのがFTP編集。だけど、面倒だから使うことはなかったし、自身でワードプレスを使うようになったけど、FTPまでいくのは避けていた。

今回しか使わないから別に知らなくてもいいけどFTPとは

素人の言葉で簡単に説明しよう。

ねこみかん
ねこみかん
オフライン上で編集したHTMLなど、サイトを構築する情報をOnlineにアップするツール。今のように素人でも簡単にホームページを作れるツールがなかった昔はこれを使うのが普通だった。
FTPソフトは無料でインストール出来るし、今回のワードプレスの引っ越しのエラー解除に使う方法だけを知ればいいから数分で作業は終わる。

では、今から1から
Z.comからwpxにワードプレスを引っ越しする方法を解説しよう。
Warningの解決方法だけを知りたい方は、先に進んでください。

ワードプレス引っ越しを1から解説

まずは、引っ越し先を決めよう

これに関しては、当ページでは


wpxと決まっているが、なぜこうした方と言うと、上でも触れた独自SSLの所得にはZ.comの場合は独自SSLの所得には1サイト100円かかる・・・これは複数運営するとかなりの負担である。
wpxとは有名なエックスサーバーが運営する「ワードプレスに特化したシステム」
ちょっと比較しよう。

 

サーバーエックスサーバーwpxZ.com
プランX10通常ベーシック
初期費用1500円5400円1000円
月額費用1000円1000円1000円
容量200GB30GB30GB
SLL無料有り無料有り100円

月額費用は、年払いなどで変動するので、おおよそ月額1000円のプランに合わせました。

こうして見ると、容量の面でエックスサーバーが優れているように見える
けれど、wpxとZ.comはワードプレスに特化しているため、ワードプレス速度はエックスサーバーより優れている。
ワードプレス以外は運営出来ないので、ワードプレス以外も利用する場合はエックスサーバーが良い。
WPXは、初期費用5400円のプラン一択に対しZ.comは、初期費用も安くエントリープランは月額費用500円以下なので手を出しやすい。
決めては独自SLL!!
ねこみかん
ねこみかん
僕はワードプレス限定で複数サイトを運営するから、WPXに決めた。
これからサイトを構築する人も、wpxがおすすめ
ちなみに体感的にもWPXの速度は速い

という事で、当ページでは
Z.comからWPXへの移行とする。

移行元 Z.comのワードプレスの準備

All-in-One WP Migrationをインストール

All-in-One WP Migrationは、ワードプレス引っ越しの単独最強のプラグインですが、現在は容量が30MBに縮小されています。それを回避する単純な方法が、旧バージョン512MBのプラグインの導入。

移行元のサイトの情報をエクスポート

  1. インストールが完了すると、左のツールバーにアイコンが出てくるので
  2. エクスポートを選択
  3. ファイルにエクスポートする

 

 

 

 

 

 

 

ねこみかん
ねこみかん
では、しばらく待ちましょう
この間に移行先の環境を整えておくのも良い。
  1. 完了すると、「Download」ボタンが出てくるので
  2. わかり易い場所に保存
ちなみに、いましている作業は、ワードプレスを書き換える作業ではなく、移行元のサイトを全く別の移行先にコピーする作業だから、移行元のワードプレスにはなにの変化もない。後々ドメインを移行したら接続が出来なくなるけどそれでも構成は残っているから安心して良い。また、このダウンロードしたデータはそのままバックアップにもなる。

ドメインの移管の設定方法

まず、2つのサーバーのドメインに関する特徴

Z.com

同じワードプレスで簡単にドメイン変更可能。

WPX

一度設定するとドメイン変更出来ない。

そこで、ドメインの移管に関して2つの選択肢がある。

1・移行元と、移行先のリンクをどちらも有効にしたまま作業をする

この場合は、まず移行元(Z.com)のドメインをデフォルトに設定する。
そして、使いたい独自ドメインを、移行先に設定する。

この状態であれば、簡単に2つのサイトを行き来しながら作業できる。

2・移行元の準備を整えたら、移行先にドメインを移管する

これだと、サイト引っ越し完了前に、移管するから移管元にはアクセス出来なくなる。一時的に、自身の元サイトがなくなる感覚に襲われる。

けど、こちらの方が手間が少ないので、今回はこちらにする。

実際にドメインを移管する

では、作業を進めていこう。

繰り返すが、ドメインを移管すれば、元サイトにはアクセス出来なくなるが、消えわけではないのでまたドメインを戻せば元通りになる。引っ越しに心配しても元の家に戻ることが出来るから心配いらない。

ドメインの移管は簡単。

僕はムームードメインを使っているから、こちらに接続!
ここでネームサーバーを変更する。

これを、WPXのネームサーバーに書き換える。

ns1.wpx.ne.jp
ns2.wpx.ne.jp
ns3.wpx.ne.jp
ねこみかん
ねこみかん
この後は反映されるまでしばらくかかるから一息つこう
この間に移行先のWPXで新規にワードプレスを登録しておくのだが、完了してWPXの管理画面からワードプレスに接続しても、移管完了まではZ.comのダッシュボードにアクセスするので、焦らず待ちましょう。
ねこみかん
ねこみかん
この間に、移行先の独自SSLの設定でもしておこう

移行先のWPXサイトの構築

ねこみかん
ねこみかん
しばらく待つと、ワードプレスのログイン画面にアクセスするようになり新たなサーバーのダッシュボードにアクセス出来る!
この時点で、移行元のワードプレスログインに使っていたパスワードは使えない(仮に旧サーバーで復旧したら使えるが)WPXで新たにワードプレスを構築したパスワードに切り替えよう。
パスワードがわからなくなったとき
ねこみかん
ねこみかん
よくあるね!!
WPXの管理画面から「管理者パスワードの初期化」

パスワードが合わなくてイラッとしてたり、パスを探して時間ロスをするくらいなら容赦なく何度でも初期化しよう。

ねこみかん
ねこみかん
ちなみに僕は、一回の引っ越しで五回以上初期化した
ログイン成功後、試しに自身のサイトを見てみよう!デフォルトになっているはず。

ではプラグインを導入しよう

一応リンクは貼り付けておくが、ワードプレスのプラグインはローカルデータとしてどこかにまとめておく方が便利。

一瞬でインストールは完了、先程エクスポートした手順で今回はインポートする。

何やらビックリマークが!!
ちゃんとバックアップをとってますか?※超訳
しかし、いま貴方が接続しているのは、全くまっさらなワードプレス。今まで手塩にかけて育てたサイトは、ドメインが外されて眠っているから、問題ない
ねこみかん
ねこみかん
そして、完了!!
ちびっこ
ちびっこ
簡単だねー!!
ワードプレス専用サーバーを使っていない人はこれで作業は完了する!!

と、簡単にワードプレスは引っ越し出来る系の記事を元に完了したはずの自身のサイトに接続すると・・・

Warning: constant(): Couldn’t find constant ZWP_BRAND_KEY in /home/○○○/○○○.site/public_html/wp-content/mu-plugins/mu-plugin.php on line 17

Warning: Cannot modify header information – headers already sent by (output started at /home/○○○/○○○.site/public_html/wp-content/mu-plugins/mu-plugin.php:17) in /home/tkdma/idol-egg.site/public_html/wp-includes/pluggable.php on line 1219

↑これが出てきて、最強に途方にくれる・・・

Warning: constant(): Couldn’t find constant ZWP_BRAND_KEY in /home/○○○/○○○.site/public_html/wp-content/mu-plugins/mu-plugin.php on line 17

Warning: Cannot modify header information – headers already sent by (output started at /home/○○○/○○○.site/public_html/wp-content/mu-plugins/mu-plugin.php:17) in /home/tkdma/idol-egg.site/public_html/wp-includes/pluggable.php on line 1219

 

これを解決するのが本題だ!!

このエラーが出た時点で移行先のワードプレスは使い物にならなくなる
ねこみかん
ねこみかん
再インストールしたり、移行元を復帰してプラグインを削除したり、色々試したんだ!
どうしても解決されずに、時間と労力と、精神的イラッで、なにかとても損した
でも、あなたはラッキーだ!!もうこの記事にたどり着いた時点であと数分で解決するから!!

まずは、WPX管理パネルに進もう!

FTP設定をオンにする

FTPアカウント名とFTPホスト名をメモろう
そして、設定変更をクリック!
特に設定を変えなくて良いから、設定変更をクリック!
同じような確認画面が出るので再びクリック!
このパスワードは要メモ!!
ねこみかん
ねこみかん
これで、FTPアカウントのアカウント名とFTPホスト名、パスワードがゲット出来た!!

FTP接続しよう

ねこみかん
ねこみかん
FTPと聞くと、尻込みしてしまう人もいると思うが、余計な事はせずに一直線で進むから、安心してほしい。素人の僕でも出来たのだから
  1. 最初にアクセスしたらこの画面になると思うが、上のツールバーから接続を選択してもこの画面になる。
  2. 新規ホストを選択
  1. ホストの設定名・・・何でも好きな名前で良い。
  2. ホスト名・・・先程メモったホスト名を入力。
  3. ユーザー名・・・先程メモったアカウントIDを入力。
  4. パスワード・・・先程メモったパスワードを入力。
  5. OKをクリック。
ねこみかん
ねこみかん
道筋さえ間違えなければ簡単だから、落ち着いて進めていってほしい
  1. 「mu-pligins」をダブルクリック
  2. 中にある「zwp-common]を削除
  3. 「mu-plugin.php]も削除
  4. 「wpx-404cachecontrol.php」は削除しない
  5. 切断する、なんなら「FFFTP」はアンインストールしても良い。
  6. ついでに言うと、WPXのFTP接続設定もOFFにしておくと安心だ。
たったこれだけ

移行完了しているか確認

ねこみかん
ねこみかん
自分が育てたサイトがちゃんと移行出来ている!!
めでたし、めでたし
見た感じ、トップページには接続出来るけど、記事にアクセス出来ない場合の対処方法が↓

独自SSL設定している場合

ねこみかん
ねこみかん
僕のように、移行しながら独自SSLの設定をした場合、うまく出来ていない場合がある。
解決方法は簡単!!
  1. 晴れて接続出来るようになった、自身のワードプレスのダッシュボード
  2. 設定を選択
  3. 画像のURLの部分が「http://」のままになっていることがあるそれを「https://」に直す
ねこみかん
ねこみかん
これで、いくつかのつまづきポイントを越えて、無事にワードプレスの引っ越しが完了した。
ホームページを作ろうの目次
関連記事
ホームページ

全くの素人がブログ型ホームページを作ってみた~3~WPX編 誰でも出来る、プロ並みのページ作成!!エックスサーバーが運営するワードプレス特化型専用サーバー「WPX」の初期設定方法!

4月 16, 2019
マネーのねこちゃんin愛媛
WPXの契約 上記からお申込み出来る。 これに関しては、ネットショッピングが出来 …
ホームページ

全くの素人がブログ型ホームページを作ってみた~7~!!ワードプレスに適したプラグインを導入しよう!厳選必須プラグインまとめ!ワードプレステーマ「JIN」に適した設定!

4月 30, 2019
マネーのねこちゃんin愛媛
テーマ「JIN」導入編!で、まったくの素人からのサイト構築もだいぶ形になってきた。 ワードプレスの導入、テーマの導入と進み、完成まであ …
ホームページ

全くの素人が、一からプロ並みのブログ型ホームページを作ろう~1~自分が使ったブログやホームページサービスの比較をしてみた。

12月 7, 2018
マネーのねこちゃんin愛媛
私のスキルを紹介しておくと、一般的な学校や有料教室でPCに関して学んだことはない。独学ですべて覚えてきた。 20代になってもP …
ホームページ

全くの素人がブログ型ホームページを作ってみた~2~誰でも出来る、プロ並みのページ作成!!ホームページの住所、独自ドメインを所得しよう!ムームードメイン

12月 9, 2018
マネーのねこちゃんin愛媛
ホームページの構成は 前回の記事で軽く説明したが、ホームページは例えるとこんな三つの要素で成り立っている。 前回の記事  …
ホームページ

全くの素人がブログ型ホームページを作ってみた~5~!!ワードプレスのテーマ選びで間違えないためのコツ!ブログ型?ホームページ型?これだけ押さえたら失敗しない!全くの素人でも出来るホームページブログ作り!

4月 19, 2019
マネーのねこちゃんin愛媛
前回の記事~ワードプレスの初期設定画面~で自身のサイトの構築は完成した。 ここからどう進むかは千差万別。 まずは、現在の状態は真 …