その他

メイウェザーVS那須川天心 1R2分で瞬殺 この試合の意義は!?メイウェザーのギャラは10億円!?

メイウェザーは、試合の一時間半前に余裕で試合会場に到着。
ちなみに、試合後はプライベートジェットで帰国し、カウントダウンを迎える。

※アメリカと日本は8時間の時差。

天心が負けた瞬間

この体重差のマッチはあり得なかった
前途ある若者のために、ストップは仕方ない

なんだか負けた瞬間、言い訳っぽく感じた。

元々それはわかった上でのマッチだった

試合後のインタビューでメイウェザーは

この試合はエンターテインメントだった。

と繰り返し、言っていた。

そう、この試合は

エキシビジョンマッチで、公式の負け記録にも残らない
ねこみかん
ねこみかん
これを念頭においてみれば試合開始直後のメイウェザーのおどけた態度も理解できる
結論としては、最初メイウェザーは、エンターテインメントとして意識していたが、天心のガチ攻撃で、言ってしまえば階級差という圧倒的なハンデがありながらも本気を出してしまった。
遊び感覚のメイウェザーが、本気を出したことが天心の凄いところ

と、言える。
でも、一応天心サイドも、グローブのオンスでハンデを調整しているから・・・一方的なハンデ戦と捉えていたかは不明。

ねこみかん
ねこみかん
ちなみに、メイウェザーの今日の試合のギャラはおよそ10億円。
メイウェザーは一試合300億円稼ぐ大富豪
万が一、天心が蹴りを出してしまったら違約金は5億円
大晦日はメイウェザーが忖度してくれて、盛り上がるのじゃないか

という思いはハズレ・

ねこみかん
ねこみかん
ちょっと天心可愛そう・・・

という今年最後のなってしまったのじゃないか・・・

ホームページを作ろうの目次