テキトー投資

【投資】10万円を、ノンストレスでテキトーに運用したらどうなるか!?何故か米ドル円のスワップポイントが高いSBI証券

はじめに

ねこみかんは現在、毎月2万円の庶民的投資と、一攫千金を目指す破滅的投資を運用しています。
そこに、こちらの投資を追加してみます。

FXの世界では、素人は退場しないことも難しい世界。ほとんどの人は【趣味のギャンブルとしての投資】をしていますから、毎月のように資金をすっからかんにしながら続けている人も少なくはないのではないでょうか。

現在は、長期投資にシフトする流れになっていますが、【資産形成のための投資】は非常に退屈です。そこで、私は堅実な投資と破滅的な投資でバランスを取っています。

今回始めるテキトー投資とはなにか!?

まずはそこから解説していきます。

テキトーすぎたスワップポイント投資の始まり

スワップポイント投資は、当然の事ながら1円でも投資効率の良いFXの会社を選ぶ必要がありますね。トルコリラのスワップポイントが圧倒的に高いのは【ヒロセ通商】FX
か、みんなのFXになります。
なのに、私はとりあえず株式の口座であるSBI証券FXで取引をしてみました。

1日のスワップポイントだけでも20円ほどの開きがあったので、ものすごく効率悪いですね・・・

そこで、SBI証券のトルコリラを、ヒロセ通商の口座に移しました。

しかし、同時に購入していた米ドルのスワップポイントはSBI証券のスワップポイントが圧倒的に良いので、米ドルのポジションのみがSBI証券に残っているという状況です。

本来なら、この口座の残高も【破滅的なFXswap投資】に回すべきなのですが・・・テキトー米ドル投資が堅調で・・・というよりはこんな状況

現在のポジション

こういう、良く分からないポジションとなっています。
FXで失敗した皆さまは、こんな教えを知っているでしょう・・・
「損小利大」「損切り徹底」「ナンピン厳禁」「塩漬け厳禁」と。
私は、その教えを守りたくないのです。

何故ならば、多くの人がFXで負けているわけだから、布教されている手法を信じたくないのです。

ということで、何故ポジショニングしてかも不明なミニ米ドル円4lot・・・その損失を取り返すためにナンピンを繰り返しておりました。しかし、何故かSBI証券の米ドル円のスワップポイントはかなりお得なのです。

そこで、利小損大を繰り返し、ナンピンしたポジションが500円~1000円ほどプラスになったら利確を繰り返しております。

これからの展望

ねこみかん
ねこみかん
そういえば昔、こんな感じの取引して全てぱーになったなぁ・・・

なんて思い出しながら。
それは当然で、少しづつでもマイナスポジションを積み重ねていくと、値下がりの影響もどんどん加速しますので、いずれドカン!!と来ます。

でもその頃は、1000通貨単位の取引はあまりありませんでしたから、1万通貨です。レバレッジもハイレバでしたから、10000通貨を簡単に所持出来ていたのです。

さすがにテキトーすぎますから、もう少しルールを整備しなければなりませんが、しばらく様子を見てみましょう。





ホームページを作ろうの目次