AI

【AI】の凄さと稚拙さを徹底的に知りたい

この記事は!?

AIとは!?

技術が発展していく最中、人はその技術力を盲信し、実際のレベルを見誤っている時代が多々あります。

現代の人々は「AIによって人間の仕事が無くなる」という認識を持っている感がありますが、私はそうは思いません。確かにAIはある分野では遥かに人間の能力を凌ぎます。
しかし、生物として培ってきた人間の能力は、最新科学ですら解き明かすことの出来ない素晴らしくも危険な性質も持ち合わせています。

私は、まだまだ多くの仕事は人間にしか出来ないと考えています。

AIへの期待と現実のギャップが広がっているのも事実です。

この記事では【AI】に関しての情報をまとめていきます。

AIの事業価値

米調査会社のガートナーによると、2022年には世界でAIがもたらす事業価値は428兆円に達すると予測されています。
2018年の事業価値の3倍となっています。

AIとゲーム

2016年、盤を使ったゲームの中でも難易度が高い囲碁でAiが世界一の棋士を破った。

AIの聞き取り能力

2017年には、人とほぼ同等の聞き取りが出来ました。

AIと医療

2018年、医療画像からがんなどを見つける能力は、医師を上回りました。
2019年1月、Googleは乳がん検診で使われるマンモグラフィーの画像で、AIが専門家よりも高精度で乳がんを識別できたと発表しました。

AIの無意識

人は、多くの事を無意識的に考えています。
AIが無意識的に考える力は2020年現在においても1歳児ほどといわれています。
カナダのモントリオール大学のヨシュア・ベンジオ教授は
子供にも出来るような無意識による人間の作業はAIには学習が難しい」と指摘し

プリファードの奥田CTOは
「人間で言えば今のAIは一歳時の能力」と話します。

読書にお勧めアイテム

読書台・書見台


 読書をしながら、両手が空くのはとても便利です。特に感想文を書く人にとっては必須です。このツールなしだとページが勝手に閉じるし重りを置くと見ずらいので、読書台があれば効率は格段にアップします。

ココフセン 便利なふせん


読み返したり、必要な部分をすぐに見つけるために必須アイテムです。
【ココフセン】の良いところは、シールが付いていて本の裏表紙に貼り付けておけます。
いつでもデスクに座ってPCを開けて読書が出来るわけではありませんよね、移動中やちょっと時間が開いたときには付箋をぺたぺたしておくと便利です。