投資まとめ情報

個人投資家から見た【GMEゲームストップ】リアルアマチュア投資家の体験談

ゲームストップ株急騰の詳細

1月25日ゲームストップの株が急騰
1月26日GEM株9割高。売買代金アップル上回る
1月27日GEM株が前日比2.4倍に爆沸

SECが乱高下を監視していると声明を発表

警戒感高まりダウ平均一時730ドル安

1月28日ロビンフットがGME株の取引を制限し乱高下
1月29日ロビンフットがGME株などの取引を再開

SECが証券会社の取引停止を調査と発表

ヘッジファンドのシトロンが空売り調査を中止発表

ダウ平均は混乱を嫌気して620ドル安

以上の流れで、おそらく歴史的な動きをした米株市場ですが、今回の主役は個人投資でありました。

この件はアマチュア投資家の反乱と言われ、個人投資家が機関投資家を打ち負かしたと盛り上げ里を見せました。

ここがポイント!

今回の主役は運用資産の小さい個人投資家ですが、実際に彼らがどれほど得をしたのか!?
米株運用元金は250万円のアマチュア投資家である私の実体験を元に、庶民のリアルを紹介します。

1月25日【日本人ツイッターユーザーのゲームストップの話題が散見される】

普段、さほどツイッターを見ない私ですが、保持する日本株も緩やかで、FXも軟調の中、米株もコロナショック以降の利益を確定していく中で、なんとなくツイッターをを開きました。

【GEMゲームストップ】なんて全く聞いたことの無い銘柄ですが、数人の米株クラスターツイッタラーさんの呟きを見かけました。

学も何も無い私は、企業情報や株の事なんてあまり知りませんから・・・人の言うことを鵜呑みにする手法です(笑)

自分で勉強するより、法律の事は弁護士に、税務の事は税理士に聞いたほうが遥かに有効です。そんなに変わったことじゃなくて、誰しも体調が悪いときはお医者さんに相談しますから、全く同じ事です。

という事で、株の事は自分で調べるのではなくて、調べている人の情報を見るのです。

極めつけのツイートがこちらでした・・・
真偽はともかく、一日で資産が倍とは魅力的な表現です。

ねこみかん
ねこみかん
GMEって何やねん?まぁ、フルBETしておこうか。

と短絡的な思考でフルベット・・・してたら格好良かったのですが、そこはチキンを発揮して50万円分注文しました。

と言いましても、元金250万円の口座ですから、20%のBETです。

さて、日本のお昼くらいなので、その日は株価の動きを知ることもなく寝ました

1月26日【1日でダブルバーガー達成】

次の日の朝、50万円の掛け金は約100万円になっていました・・・

この時点では、未だにゲームストップが何の会社かも知りませんし、どうしてこんなに上がっているのかも知りませんでした・・・
しかし、一度ダブルバーガーした保有株は半分売ってしまえば、仮に価格が0円になってもとんとんなので、損しないポジションとなります。

一晩でまさに資産が2倍になる銘柄だったわけですね。

1月27日【25日起点で更に5倍越えの値を付ける】

次の日の朝、損することの無いポジションを見てみると・・・100万円に・・・

 

個人投資家が機関投資家を打ち負かした歴史的瞬間に立ち会えたのかもしれません。

前日に50万円が100万円になり、50万円分(利益25万円)利確したので残っているポジションが50万円(うち元金25万円)でしたが、それが今度は100万円になっていました。

実にfive baggerしていた訳ですが・・・

なんと2日で100万円儲かってしまいました、元金250万円の口座ですし、庶民の私からすると目もくらむ大金です。

しかし・・・

ねこみかん
ねこみかん
これは100倍バガーを狙おう!!

なんて夢見て利確しないのでした・・・

すると、次の日あの事件が起こるのです。

1月28日 GEMその他株が全面買付停止!!

なんと、100万円の利益がいくらになるか楽しみで迎えた28日・・・

500円近くまで上がっていた株価が、まさかそんな事になるとは露知らず、どこまで上がるか楽しみにしていたのですが、400円を切った時点で更に半分利確しました。

そして、さらに300円台まで下がった時に、買い戻ししてまたまた利益を取ろうと思っていたら・・・

米ネット証券、ゲームストップ株の取引を制限 株価は乱高下

今回の騒動の引き金となった、証券会社のロビンフットが取引を停止したとの事でしたが
SBI証券も楽天証券も買いが出来ない状態になっていました。

とは言いましても、私としては買い戻しが出来ないだけで、儲けているので良いのですが
そんなことより気になるのがこの情報

映画館チェーンAMCの株価乱高下-通常取引で急伸後、時間外で下落

記事原文

今ではロビンフッターと言われるイナゴ達が向かった先が【AMC】でした。安易に手を出すねこみかんでした(笑)

ゲームストップで儲けているので、思い切って70万円分ほど購入し、一瞬で5万円プラスになり、すぐに20万円プラスになってその日を終えました。

ねこみかん
ねこみかん
AMCも明日にはダブルバーガーするだろうな、株なんて楽勝!!

なんて思って次の日を迎えました。

1月29日 GEM等の全面取引再開

この瞬間を待ってました!!

きっと、利益は1000万越えるだろうと期待に期待して開場・・・

しかし、その日ゲームストップは私が見ている間は230円あたりを底値に330円ほどで動いていました。

結局、313円で50万円分買い戻ししました。

そして、AMCは+20万円が-30万円に迫りました。

株って怖い・・・なんて思いながらも破滅寸前の逆境に慣れっこのねこみかんは放置します。

結果、16円まで急騰した瞬間に半分利確で+7万円となりました。

残り25万円分をホールドしています。

その他のロビンフッター株

動きが軟調になり、ポジポジ病のねこみかんは、その他のロビンフッター株にも次々に手を出します。

GME、AMCに続き、BB、NOK、BNGO、AAL、EXPR全て買い漁り・・・

指値をして寝ました。

ゲームストップ事件の一連の流れまとめ

上記のツイートがバズっているのですが、とても分かりやすいので読んでみると流れが分かります。

今回の件では、コロナ下の現金給付により小さな資金力を持った素人個人投資家が、米国SNSのREDDETにより繋がる事が出来、さらにロビンフットという証券会社のおかげでゲーム感覚で少額から投資に参加出来る事になったのが原因です。素人投資家、個人投資家が群がり同方向に動くことによって、大きな資金力となり投機的な動きが出たという事です。

個人投資が機関投資家に打ち勝ったとされながらも、個人は株を買えない状況に押し付けられながらも機関投資家は相変わらず買うことが出来ていたのです。その事からも、機関投資家が設けるのは放っておいて個人投資家が設けると規制するのかと物議を醸しており、訴訟問題にも発展しかねないようです。

ロビンフッド、既存投資家から10億ドル強調達-保証金請求に直面

記事

しかし、ロビンフッドが取引停止したのは、個人投資家の権利を損害したわけではない理由もあるようです。

素人投資家の私には難解ですが・・・
ともかく異常事態という事です。

週明けはどうなる!?

週明けは暴落・・・というか元の価格に戻るだけですが。
するのではないかと言うツイートが散見されます。人のTweet盲信主義の私はその情報を信じており、ポジションを保持したままの状態を恐れております・・・が・・・

一段と買いが殺到することになる

という可能性もあるようです、と言いますのも、今回の件は一部企業が機関投資家の意志をもって不当に空売りを仕掛けられ株価が落ち込んでいるのを是正するために、ロビンフッターが買いを仕掛けたことになりますので
買い注文は最悪価値が0になると終わりますが、売り注文の場合は数字の上では損失に限界はありません。

つまり、ロビンフッター達からすると、自分たちが買い込んで株価が上昇すれば今度は損失に耐えきれなくなった機関投資家が売りポジションを解消、つまり買い注文が入り、更に株価は上がるという訳です。
これは、今まで機関投資家が個人投資家に仕掛けてきたことに対する反乱という訳ですね。

という事で、どっちに転ぶか分からない週明けは楽しみですね。

結局個人投資家にとってはどうだったのか!?

記事を書く人は知識がありますし、著名な人は知識があります。
今回の主役はどちらかと言うと、資金力も無く記事を書いてもあまり読まれない無名な人たち、つまり私の様な個人ですね。

だからいくらダブルバーガーしても、儲けは限られています。10億円ある人が、【ゼロOR100億】の勝負はしませんが、資金力が100万円の人なら【ゼロOR1000万】の勝負には参加出来ますね。

なので、今回の主役は資金力が少ない人達だと思われます。その中で私の場合は米株口座の元金が250万円なので、それが数日で100万円以上稼いだわけです、数カ月分の月給にも相当する額ですからやはり大きな利益でした。

一部のお金持ちが更にお金持ちになったのではなくて、多くの人がそれなりにお金を稼げた現象だとすると、とてもめでたい事に感じます。

コロナ下で広がる格差

ちなみに、みなさんも感じていると思いますが、コロナ下で格差は広がっていますよね。
家から出るなとかって言われても、そもそも家から出なくても生活に困らない人がいる一方で、家から出て仕事せざるを得ない人達がいます。

世界のたった62人の富裕層が全世界の半分の富を持ち
2000人の上位富裕層が下位46億人の資産と同額で
世界の富の82%が1%の富裕層に集まっていると公表されていますが

FRBによると、上位10%の富裕層はコロナショックで約700兆円の資産を増やしたと発表しています。低所得者層を救うための施策が逆に格差拡大を産んでいるのですね。

今回の想像はアマチュア投資家対機関投資家だけの構図ではなく、コロナショックで失業率も高まるなか、マネーの流入で株価上昇の恩恵をより多く受ける富裕層に対する不満の現れです。

危険な投資の行方は!?

巷では、ロビンフッター株は暴落する・・・
危険な投資に手を出すな・・・

と言われておりますが、知識人にとって起きてほしくないことが起き
私の様な人間が得をする構図、富裕層のほんの一部の富で、より多くの庶民が儲かる構図であれば、もう少し夢を見ていたい気分ですね。

ところで、ちょうどGAFAMを売却していたので、この騒動もあり軟調な大型有名株を全力で買い戻すのも有りですね・・・

投資情報 証券会社リンク

ねこみかんの投資忘備録まとめ

 

ねこみかんが注視している【株】【REIT】【米国株】銘柄リスト~どうして買ったか忘れた時に見る忘備録日本のアクティブ銘柄 1367 ダイワ上場投信-TOPIXレバレッジ トピックスの2倍の動きをする投信、相場が下がった時のリ...

 

5万円以下10万円以下で買えるQUOカードがもらえる優待株多数、株主優待と配当でリスクとストレスを抑えて高年利を目指す!!月別まとめ!!株にも色んな手法があって、正解も間違いもありません。 例えば信用取引で、ガツンと稼ぎたい人にとって、配当利回り3%は魅力的...

FXスワップ狙いにオススメ証券会社

ヒロセ通商の【LIONFX】



2019年8月18日現在、トルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランド円全てにおいて一位のスワップポイントを誇っております。

スワップポイント狙いならこちらで決まりですね!

トレイダーズ証券株式会社の【みんなのFX】


 

以前は、LIONFXよりもスワップポイントが良かったのですが、今は二位ですね。しかし、限定的にはこちらが上回っていることもありますし、将来的にも期待が持てますので口座開設していても良いですね!

SBI証券




ねこみかんが株式投資でも利用している、SBI証券。何故か米ドルのスワップポイントが高く、LIONFXの豪ドルよりも高利回りです。
今流行のポイント投資も出来ますし、FXスワップ狙いに限らず開設しておいて損はないです。

関連記事
投資まとめ情報

5万円以下10万円以下で買えるQUOカードがもらえる優待株多数、株主優待と配当でリスクとストレスを抑えて高年利を目指す!!月別まとめ!!

3月 21, 2019
マネーのねこちゃんin愛媛
株にも色んな手法があって、正解も間違いもありません。 例えば信用取引で、ガツンと稼ぎたい人にとって、配当利回り3%は魅力的では …
投資まとめ情報

【円建て】と【ドル建て】の違い、どちらが良いか!?外国株取引のケースを日本一分かりやすくまとめてみました!!意外にもリスクは変わらない!?

11月 4, 2019
マネーのねこちゃんin愛媛
米国株は、日本円で買うべき!?ドル建てにするべき!? 米国株は、当然米ドルで値が付いていますから、日本円では買えません。ちょう …